TP

Advent Art:北斎の絵を生成する

×

実際の結果を見るにはここをクリック!

ここ数年、日本のF# コミュニティは「F# Advent Calendar」というイベントを開催しています (2010年2011年2012年、 そして 今年)。 これはadvent dayごとに1人ずつ、F#に関連した何かしら興味深い記事を作成するというものです。 私は去年からTwitterでadvent calendarをチェックしていて、 今年からは私も参加しようと思い、記事を書きたいと申し出ました。 そうしたところ、数名の方からの協力を得ることができました。 @igeta には参加手続きの諸々とレビューを、 @ukitos にはこの記事の翻訳を、そして @gab_km には翻訳のレビューをしていただきました。 ありがとう!

けれども何についての記事を書くのがよいのでしょう? 過去一年にわたって、F#コミュニティで開発されているF#のオープンソースライブラリやプロジェクトを いくつか紹介できるような記事がよさそうです。 それと同時に、日本に関連のあるトピックが何かないものでしょうか? 少し考えてみたところ、以下のようなプランを思いつきました:

Published: Tuesday, 24 December 2013, 3:58 AM
Tags: f#, art, fractals, funscript, f# data
Read the complete article

All blog posts by tag

f# (112), functional (66), research (44), c# (37), asynchronous (27), parallel (23), academic (22), functional programming (20), universe (20), programming languages (18), meta-programming (18), philosophy (15), links (15), presentations (14), data science (12), writing (12), joinads (12), thegamma (11), web (10), data journalism (9), math and numerics (9), random thoughts (9), talks (8), phalanger (8), haskell (7), mono (7), webcast (7), fslab (5), open source (5), visualization (4), fun (4), accelerator (4), design (3), type providers (3), linq (3), f# data (3), .net (3), training (2), coeffects (2), deedle (2), monads (2), art (2), fractals (2), funscript (2), new york (2), manning (2), books (2), teaching (1), fable (1), machine learning (1), comonads (1), fake (1), f# formatting (1), deep dives (1), async (1), events (1), trainings (1), london (1), literate (1)